ジェルネイルの基礎知識

今日はジェルネイルの基礎知識をご紹介します。

これから夏に向けて気をつけたい爪のケア。

最近セルフジェルネイルが流行っていますが、専門知識のない状態でネイルをすると、爪のトラブルになる可能性があります。


ジェルを根元から浮かないようにすることが大事なのは、長持ちさせることだけが理由ではありません。

ジェルが浮いていると爪とジェルの隙間からカビが入り緑色になる、通称グリーンネイルという爪の病気になります。


一度カビが繁殖すると皮膚科に通うことになり、治るまでに時間がかかります。

その間、しばらくネイルはお休みしないといけません(。>ω<。)

1ヶ月以上そのまま付け続けるのもリスクを高めますので、コージーでは4週間以内の付け替えをおすすめしています。


また、ジェルを無理に剥がそうとしたり、剥がれた部分を放置しておくと更に爪を傷める原因になります。
1本だけ折れたり欠けたりした場合は、その部分だけお直しすることも可能ですので、爪の健康のためにも日々のケアを大切にしてください。

いろいろ想像するとコワイことを書きましたが、どんな美容法にもリスクは付きものです。
ですが正しい知識を持って施術をすれば問題は起こりませんので、何も恐れることはありませんよ♪

コージーでは、ネイルサロン衛生管理士の資格を持ったネイリストが、お客様の自爪の状態をチェックしてから施術いたしますので、気になることがありましたらお気軽にご質問くださいね(*´◡`*)

それでは、今日も楽しい一日を(*^-^*)

参照記事⬇︎

Nail space Cozy

~ネイルスペースコージー~


ご予約は℡0157-33-1995(午後7時まで)

または24時間受付可能な、ホットペッパービューティーから♪

http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000355932/


open 10:00-21:00


詳しくはホームページをご覧ください♡

http://nailspacecozy.amebaownd.com/

0コメント

  • 1000 / 1000