ウォーターケアって何がいいの?

当店がこだわるネイルケアの中でも、

一番大切にしている

『ウォーターケア』



サロンでお客様にネイルを施術する際に、下準備として一番大事なのはネイルケア。

ネイルケアとは大きく分けて、ドライケアとウォーターケアがあります。



「ドライケア」

皮膚が乾燥した状態でするケア。

押し上げてから、ドリルで余分な甘皮をケア。

もしくはバフ(爪の表面に細かな傷をつける、サンディングのこと)でケア。


「ウォーターケア」

しっかりとぬるま湯で押し上げてから、キューティクルニッパーで角質を除去。

甘皮を柔らかくしてからお湯につけ、キューティクルニッパーを使用してしっかりと余分な甘皮を取り除くネイルケア。


ちなみに、こちらが当店のウォーターケアの様子です。↓↓↓

簡単に言ってしまえば文字通り、爪を浸すか浸さないか?

北海道弁で言えば、うるかすかうるかさないか、です。


ただそれだけの違いなんです、ハイ(^^ゞ


では、どちらが爪にとって良い方法なのでしょうか?

お客様にとっては、結局どちらがいいのか分からないですよね?


ドライケアでもしっかりと甘皮を取り除けば、もちろんジェルのリフト(ジェルが浮いてしまうこと)などは防げます。

しかし、ウォーターケアでキューティクルリムーバーを塗布し、お湯にしっかりつけて角質を柔らかくしてキューティクルニッパーで処理することで、より綺麗に処理することができ長持ちします。


ジェルやスカルプの前に爪を水につけても、浮きやすくはなりません。

なぜなら、ケア後にプレプライマーと呼ばれる爪表面の油分水分のphバランスを整える液を塗布するため、全く問題がないからです。


以上のことから、当店はこだわりの「ウォーターケア」をベースにした施術を行っております。


甘皮をガリガリされたりするのはちょっとコワイ!

自爪を削って傷めてしまうのはイヤ!!

せっかくのネイルをキレイなままで長持ちさせたい!!!


そんなお客様のお気持ちに寄り添い、安心安全な施術でご好評いただいてますよ♪

まだ未体験の方には、ぜひ違いを実感していただきたいです(*´ω`*)


北見でウォーターケアを主としたネイルサロンは、たぶん他にないと思います。

さらにコージーでは、全てのジェルメニューにウォーターケアが無料で付きます!

(オフのみの場合は別途料金です。)


別メニューで用意しているサロンはありますが、『ウォーターケア無料』というのは道内でも大変珍しいんですよ♪


大事なことなので、もう一度言いますね!


Nail space Cozy はウォーターケアが無料です!!


では、最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

Nail space Cozy

~ネイルスペースコージー~


ご予約は℡0157-33-1995(午後7時まで)

または24時間受付可能な、ホットペッパービューティーから♪

http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000355932/


open 10:00-21:00


詳しくはホームページをご覧ください♡

http://nailspacecozy.amebaownd.com/

0コメント

  • 1000 / 1000